Warning: array_merge(): Argument #2 is not an array in /home/bricksuk2/www/japanworld/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 44

INTERVIEW

prof

能楽師・和泉流狂言方 

#003_Noh, Kyogen master actor; Nomura Matasaburo XIV/ 能楽師:十四世・野村又三郎さん_02

2012.07.23 [INTERVIEW,能楽師・和泉流狂言方  十四世・野村又三郎]

能楽師・和泉流狂言方 
十四世・野村又三郎

1971年、名古屋市生まれ。1976年に初舞台。
2011年、十四世・野村又三郎を襲名。
皇太子殿下・雅子妃殿下の【御成婚奉祝能】への参加やハリウッド映画
「ラスト・サムライ」のニュージーランドでの撮影に参加(劇中劇の構成
演出・台本作成・演技指導などを担当)など、活動は多岐に渡る。
公演および幅広い世代への普及活動や指導にも力を注いでいる。

WEBサイト:http://kyogen.net/index.php

Studying for a single performance is like Bushido, the Way of the Warrior
稽古は一回に集中する。これは「武士道」にも、つながります 

What does practice entail?
    稽古は、どのようなことをやるんですか? 


The art has basically been passed down through the generations
orally.I often had to practice the moves and lines on my own.
So, in that light, the actors are rehearsed only once before a
performance.

 

基本的にまず代々伝わってきたものを「口伝(くでん)」で教わります。
そして、科白(せりふ)や動きを体に染み込ませる稽古を自分で何度も
繰り返します。ただし、能狂言の場合、みんなで集まってする「稽古」は
本番直前にたった1回だけ。 

 

 

 

Only one rehearsal before a performance?
    え!本番前に1回だけですか?

 

That’s right! The best practice is the live performance.
The only difference is, we wear the proper costumes for
the live performances. If we just repeat the rehearsals,
we’re not really performing, and if we fail, it’s over.
So, basically, we focus on being able to perform with
just one rehearsal. Its like Bushido, the way of the
warrior, you train for the one fight of your life.

 

そうなんです。稽古は、常に「本番」のつもりで臨(のぞ)み、本番は、その「稽古」の通りに勤めます。
本番と違うのは、装束を身に着けているかいないかだけ。よほど特別な曲でない限り、稽古を繰り返し、
みんなでやったりはしません。失敗したら、終わり。それくらいの気持ちで一回の稽古を集中してやる
ワケです。これって、武士道にもつながりますよね。

 

 

 

Ah, I see, but even then, being able to perform after one run through is amazing,
   but that’s the difference between a professional and an amateur I guess,…

 

   なるほど。でも、その1回だけで出来てしまうのが、すごい!さすがは、プロですね。

 

Basically Kyogen doesn’t change it’s direction or the lines. We remain as faithful to the original story
as we can. Naturally getting the words and actions, the configuration correct and timely takes
a lot of training, and so it has to be organized in my head to be able to do it in one take.
That is one of the many positive aspects of the tradition.

 

狂言というのは、基本的に演出も科白(せりふ)も一切変えません。昔から伝わっているものを忠実に
やるんです。もちろん、時間や構成の都合で「この科白を抜きましょう」なんていうことはあるんですけれども、
そういう場合でも「ここの科白を抜いたら、ここの科白も変えなくちゃね」と自分の頭の中だけで整理して稽古
して、本番前の1回の全員の稽古でピタッと合わせて、実際の申し合わせで生じた不具合や注文も、本番までに
自分の中で消化させて、修正する。これができるのも、伝統の良さの一つと言えるかもしれませんね。

 

 

Maintaining the performance is difficult, by changing it, it is no longer Kyogen
「変えない」ことの難しさと、努力。変えてしまったら「狂言」ではなくなってしまう

I guess contemporary plays are different too.
    現代のお芝居との大きな違いですね。

 

Modern day drama and stage actors think “You guys have it easy, performing the same skits,
just repeating performances,” but we look at it as preserving the performances, maintaining them,
that is the difficult aspect of our art, I think. Keeping it the same. If it wasn’t for our efforts,
it would become obsolete, and so we take the traditions very seriously.

 

現代劇や舞台をやっている俳優さんからは「君たちは、いいよね。いつも同じことばかり、リピートすれば
イイんだから」と言われることもあります。でもね、私たちからすると「変えない」「維持する」ということの
難しさや努力があるんだよ、と思うわけです。たとえば、体型や成績を「変えない」「維持する」ことって、
すごく難しいじゃないですか。それと同じ。たとえ時代遅れになったとしても、「伝統」として、ずっと
受け継いでいくという努力も、とても重要だし、大変なことなんですよ。 

 

 

You mentioned learning by oral instruction, doesn’t that imply that things are apt
    to change?

 

   さきほど「口伝(くでん)」という話が出ましたけど、「口伝」だと、いろいろと変わって
   きちゃうこともありますよね?
 

 

I suppose that’s right, the way the stories are passed on, and if they are heard correctly must be
taken into account. We have records kept by the past masters to refer to, but even then, speaking
styles and meanings change. This is interesting to study, and something that only students of
this style can undertake.

 

そうですね。口での伝承ですから、聞き間違えも当然ありますよね。二日(ふつか)、二十日(はつか)、
いち、しち、はち。日付なんかは、変わっちゃっているものもあると思いますよ。間違って伝わったのか、
それともわざと変えたのか…それを「伝書」と言われる、その時代の当主のメモ書きのようなものと、
照合する作業もしています。時間がかかってしょうがないんですけど、とても楽しいですよ。この作業は、
限られた人間にしかできないことですから。

 

 

>>CONTINUE


Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG