Warning: array_merge(): Argument #2 is not an array in /home/bricksuk2/www/japanworld/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 44

INTERVIEW

miurasanprof

三浦太鼓店・五代目店主 / 5th generation Master Japanese Taiko Drum Craftsman.

#014 Japanese Taiko Drum Craftsman:三浦彌市さん/ MIURA YAICHI 02

2012.12.28 [INTERVIEW,「三浦太鼓店」五代目店主・三浦彌市さん]

三浦彌市さん/三浦太鼓店・五代目店主

本名・三浦宏之(ひろし)
昭和30年6月4日生まれ
。
1865年(慶応元年)創業、三浦太鼓店の五代目。
岡崎を拠点に活動する和太鼓グループ
「楽風打」(らふうだ)に所属。
次男は六代目・三浦彌市。
三浦太鼓店 WEBサイト:http://www.taikoya.net/ 

和太鼓づくりのプロセス
The Taiko drum Making Process 

—太鼓づくりのプロセスを教えてください

   What is the process for making taiko drums?

 

まずは胴ですが、木を切って、中をくり抜き、筒状の状態にして1年以上乾燥させます。さらにそこから削って、
太鼓らしい形にしてから、さらに1年以上乾燥させます。今、うちでは、ここまでの作業を同業者にお願いして
います。今は機械でやってしまいますが、昔の職人は、これを手作業でやっていたわけですから、大変だったと
思いますよ。さらに、胴の表面を「かんな」で削り、口(皮を張る部分)を加工します。この「口」形で、音の
善し悪しが決まりますから、これがとても重要な作業になりますね。

 

First step is in making the body, cutting the wood and hollowing it out to make a cylinder, then allowing
it to  dry for a year. Next is shaping it , trimming it a little until it becomes drum shaped, then letting it dry
for another year. Until recently, some of those processes I’ve had to farm out, and these days its done by
machine, but in the old days this was of course done manually, which must have been tough!
The following step is to plane away the “mouth”, the top edges where the wood and the skins meet.
The form of this “mouth” area is very important, as it will determine the quality of the sound. Once that is
done, we brush the surface again, and either colour or varnish the drum body.

 

 

 

 

和太鼓には、欅(けやき)の木が一番マッチする
Zelkova Wood is Best for Taiko 

—胴には、どんな木を使うんですか?

   What sort of wood do you use for the drum body?

 

栓(せん)、たも、とち などの木を使うこともありますが、やはり、
圧倒的に欅(けやき)が一番いいですね。欅より柔らかい木は音を吸収
してしまうのか響きが悪くなりますし、逆に木が固過ぎると胴自体が
鳴ってしまいます。欅は木目も美しいですから、太鼓には一番合って
いるようですね。

 

Although horse chestnut trees are used, Keyaki, or Japanese Zelkova is without doubt the best. Anything softer than zelkova wood absorbs
the sound, while too hard a wood and the body itself will be ringing.
I think the beautiful fine grain of the zelkova wood looks best for the
drums too.

 

 

—胴が完成した後は?

   What happens once the body is complete?


皮を張ります。皮は、国産の牛皮です。生ものですから乾燥させて
保管しておきます。ちょっと見てみますか?

 

Then the skins are fitted. We use the skins of Japanese cows. The skins are left to dry,
…would you like to see them?

 

 

お客様の要望、太鼓の種類によって皮の場所を変えて使う
Drums made to Custom Order and Sound 

—いいんですか?ぜひ、お願いします!わぁ〜、大きいですね。

   Can we? Wow, they’re huge!

 

そうですね。2mちょっとあります。これよりも、
もっともっと大きな太鼓もありますが、そういう
太鼓は、特別に大きな牛の皮を使います。触って
いただくとわかると思いますけど、裏と表では質感が
違いますよね?太鼓を叩くのは、毛が生えている側の
皮です。また、頭と お尻の皮を比べてみると厚さが
違います。厚さが違うということは「音」が変わる
ということになりますから、どういう「音」が欲しい
のかという、お客様の要望に合わせて、また太鼓の種類
によって皮の場所を考えて使います。

 

Yes, they’re about two meters across. There are bigger cows bred specially for the bigger taiko made too.
I think you can see and feel the difference between the outer and inner skins right? The drum is beaten on the outer, hair growth side. Also compare the skin from the front to the rear end of the cow, it has a different texture too. We take into consideration the customers’ desired sound, and use different parts of skin according to the sound we want.

 

 

 

 

 

 

 

>>CONTINUE

 

1  2  3  4  5

 



Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG