Warning: array_merge(): Argument #2 is not an array in /home/bricksuk2/www/japanworld/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 44

INTERVIEW

★カラー顔写真

作家・慶應義塾大学講師

#017 竹田恒泰さん/Takeda Tsuneyasu_01

2013.05.15 [INTERVIEW,INTERVIEW LIST,WHAT'S NEW,竹田恒泰 先生]

作家・慶應義塾大学講師。一般財団法人竹田研究財団理事長。
昭和50年(1975年)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。
慶応義塾大学法学部法律学科卒業。専門は、憲法学・史学。作家であり、
慶応義塾大学法学研究科講師(憲法学)として「憲法特殊講義(天皇と
憲法)」を教えている。また、全国各地で真実の日本を教える「竹田研究会」
という会員制の勉強会を展開している。会員数は、日本全国で8,000人以上。
(平成25年現在)

(著書)
『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。
『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)
『現代語古事記』(学研パブリッシング)
『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』(PHP新書)

Takeda Tsuneyasu
Takeda Tsuneyasu was born a member of the Former Imperial Family, and the great great grandson
of Emperor Meiji in 1975. He is a nationally acclaimed Writer and Keio Universtity lecturer,  
Chairman of the Board of Directors for the Takeda Research Foundation.
Mr. Takeda is a graduate of the Keio Universtity Department of Law, specialising in the Constitution
and Japanese Imperial history. He currently conducts regular lectures across the nation as part of his
Takeda Study Group, consisting of over 8,000 members (May 2013) 

 

 

旧皇族・明治天皇の玄孫(やしゃご)に生まれて…
The Great Great Grandson of the Emperor Meiji 

 —(クリス グレン)
  明治天皇の玄孫(やしゃご)でいらっしゃる竹田先生ですが、子供の頃から
すでに、そのことを
    理解されていましたか?

 

Were you aware from childhood that you were the great-great grandchild
of the Emperor Meiji?

 

そうですね。「実はなぁ…」と父から打ち明けられたというようなことは
なくて小学校2年か3年の時には自然に理解をしていました。

 

Yes, I guess so. It’s not like my father sat me down and said,
“Believe it or not,…” I just seemed to understand automatically
from about second or third grade elementary school.

 

 

—先生は皇室のことについても研究されていらっしゃいますが…

   You studied about the Imperial Household, correct?

 

旧皇族の家庭に生まれたということで、皇族の方々や皇室関係者、
宮中でお仕えしていらっしゃった巫女の方、伊勢神宮の大宮司や
熱田神宮の宮司など、普通ではお会いできない方からお話を
うかがうことができる環境にあります。私がとてもお世話になった
寛仁(ともひと)親王殿下からも、宮中のこと、宮中のお祭りのこと、
皇族のこと、歴史のことさまざまなことを教えていただきました。
私だからといって特別に見られる資料などはありませんが、
とても良い環境、さまざまなことを知ることのできる環境にいる
のかなと思います。

 

Although I was born a former Royal Family member, and maintain connections with the Imperial family,
I was privileged to be able to meet and talk with those who serve the Imperial line, such as the former
Imperial shrine maidens who serve the court, the Shinto High Priests of Atsuta Shrine, and the Great
Shrine of Ise.  One of my biggest influences and mentors was His Imperial Highness, the late Prince
Tomohito, who introduced me to, and explained the intricacies of the various Imperial ceremonies and
taught me about the imperial family, the Emperor and the history of the Imperial throne.

 

 

天皇は、日本にとって「扇の要(かなめ)」 のような存在です
The Emperor’s Influence on the People of Japan 

—天皇の存在は、日本人にどんな影響を与えているのでしょう?

   What influence does the Emperor have on the people of Japan?

 

わかりやすく言うならば、天皇は「扇の要(かなめ)」のような存在だと思うんですね。
扇の場合、「要」自体が積極的に機能を果たしているというよりは、それがあるだけで、すべての部品が
束ねられていますよね?天皇も同じです。天皇が良い政治を思いつくとか、役人に号令をかけてやる気を
起こさせるとか、そういうことではなくて、天皇という存在があるだけで、自然に人々の心や気持ち、国土、
文化が束ねられる。存在するだけで、国をまとめあげることができる。歴史をさかのぼって、どの時代を
見てもそうですが、そういう存在が天皇だと思うんです。東日本大震災の追悼慰霊祭でも、陛下が、そこに
いらっしゃるという存在自体に大きな意味があって、天皇の存在によって、国民の思いも高まり、気持ちも
まとまるわけですね。もし子供たちに「天皇は、何をしている人ですか?」と聞かれたら、私は「国民一人
一人の幸せを祈る存在の人なんだよ」と答えています。

 

 

The easiest way to explain is, the Emperor is like the pivot pin in a folding fan. When you look at a fan,
it is not something that stands out, however this pin is the most vital point, holding all the pieces
together and actively playing an important role, allowing it to function smoothly.

 

The Emperor is the same. He is not involved in politics, nor in the command of government. The role of
the Emperor is to be a symbol of the nation, its culture and the hearts of the people.  His being, his
existence, brings the people together. That is how it has been throughout history.  His Majesty’s presence
at the mourning services following the Great East Japan Earthquake of 2011 for example, made a great
difference to the proceedings, bringing the nation’s feelings together as one. If a child asks “What does
the Emperor do?” I answer, “He exists to pray for the happiness of each and every citizen.”

 

>>CONTINUE

 

1     2     3     4     5     6     

 


Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG