Warning: array_merge(): Argument #2 is not an array in /home/bricksuk2/www/japanworld/wp-content/plugins/wp-pagenavi/scb/Options.php on line 44

CULTURE

Konpeito, Japanese Sugar Candy / 金平糖(こんぺいとう)

2013.05.20 [FOOD,WHAT'S NEW]

Konpeito, Japanese Sugar Candy / 金平糖(こんぺいとう)

1543年、ポルトガル人が種子島にやって来たことをきっかけに、南蛮人(スペイン、ポルトガルの商人)と
貿易が行うようになった日本。その時以来、鉄砲をはじめ、タバコ、カステラ、かぼちゃなど、さまざまなものが
日本に入ってくるようになりました。砂糖菓子の一種である金平糖も、その一つ。1569年、ポルトガル人宣教師の
ルイス・フロイスが織田信長に謁見する際に献上した品が、金平糖の元となる「コンフェイト」だと言われています。
織田信長も、その味と形に驚いたのだとか。当時はとても珍しいもので、公家や高級武士しか口にすることが出来ない
貴重な品とされており、その製造法も秘密にされていたそうです。 

 

In 1543, the first Portuguese traders arrived in Japan, setting foot on the island of Tanigashima,
and were closely followed by those from Spain and more from Portugal. These traders introduced
Japan to such items as  matchlock guns, tobacco, pumpkins and even sponge cake. Among the many
items was Konpeito, a type of sugar candy. This Confeito as it was originally called by the Portuguese,
was presented in a glass flask to the warlord Oda Nobunaga by the Portuguese missionary,
Lois Frois on his reception in 1569.

 

 

日本が鎖国となった後「コンフェイト」の輸入が一旦途絶えてしまったため、日本人が自らの技術で
「コンフェイト」を製造。長崎の町人が2年近くかけて「コンフェイト」の製造に取り組んだという記録も
残されています。

 

あの可愛らしい星形の金平糖。どうやって作られているのか、ご存知でしょうか?
この製造行程は、まさに職人技!金平糖にはレシピはなく、職人さんの感覚と技術、手間と時間を
かけて作られているのです。

 

まずは釜の中に、金平糖の核となる「イラ粉」を釜の中に入れ、そこに砂糖の蜜をかけながら
かき混ぜ、転がしていきます。釜の鉄板に触れた部分の蜜が乾くと、そこが少し固くなり出っ張ることで
密がつきやすくなり、だんだんと大きくなって突起部分ができ上がっていくのです。そして、コロコロと
釜の中を転がっていく過程で、この突起部分は何カ所にもなります。これが金平糖が星形になる秘密です。 
小さな砂糖の粒だった核は、10日〜2週間ほどかけて、約10mm前後の大きさにまでなっていきます。
釜の中を転がる音、蜜の濃度、気温や天候など、五感を研ぎすませながら、手間ひまかけて作られていく
金平糖。 現在でも、皇室の式典やお祝いごとの際に贈られる引き出物にも使われています。
宝石のようにキラキラと輝く、日本の伝統的なお菓子です。 

 


 

Not long afterwards, Japan closed it’s doors to foreign trade, however, attempts to create the candy
using local sources would continue for about two years until a Nagasaki based manufacturer managed
to recreate the treats. Records remain as to the difficulty of making the sweets. Handmade konpeito
was made throughout the Edo period, and their popularity soon spread across Japan. 
Konpeito are usually about 10 mm in diameter, and produced by coating sugar syrup over a core of a seed,
a grain of coarse sugar, rather like a pearl. Repeated applications of syrup layers increases the size, making
a ball covered in tiny bulges. Konpeito craftsmen continue to make the treats by hand today, taking up to
two weeks to complete. The sweets are made in special tumbler pots, and the exact amounts of ingredients,
and temperatures of the heating equipment are guarded secrets. 

 

Despite their long history, and foreign roots, even now, on auspicious occasions and during ceremonies,
the Japanese Imperial Household presents gifts of the delicate, colourful sweets known as Kompeito.


Related Article of this Post

Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG