BLOG

日本文化を欧州へ「JapanMoment」

中島 繁正
中島 繁正

一般社団法人「武家文化研究会」代表理事。欧州最大の日本フェスティバルを運営するフランス ジャパンエキスポ運営会社及び、ジャパンエキスポ創立者らと共に設立した「JapanMoment実行委員会」副委員長。ジャパンエキスポへは甲冑武者隊や忍者、茶道などをコーディネイト。サムライステージを行うほか、日本の文化、芸術、工芸、産業、観光などの日本の魅力を欧州へ伝える活動を行っている。

WEBサイト: 一般社団法人 武家文化研究会

伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」(ジャパンエキスポ報告)

2013.09.11 [JapanExpo]

IMG_0629

日本国内ではNo.1の実力を誇る伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」が、フルメンバーでフランスにやってきました。

フランスでもサムライ、忍者は最も人気が高い日本文化で、今回ジャパンエキスポに忍者が登場するということで、エキスポもメインステージ枠を用意していただきました。

DSCF3157

DSCF3182


DSCF3173


IMG_0819


IMG_0815


メインステージでは3回ステージを行いました。

メインステージではアクションを中心としたステージにいたしました。これは海外での「忍者」のイメージが、戦闘能力が高いスーパーマン的なイメージなので、そのイメージのままステージを行いました。


ステージの形が知らされたのも、エキスポ2週間ほど前に連絡があったという、いつもの
安定の遅さで、それも花道?があるステージということで、急遽、阿修羅も構成を変更
いたしました。


こういったところで臨機応変に対応できるのも、阿修羅の凄さでしょう。

あと、フランスでは”禅”の人気が高いことから、九字を切ったり不動明王の真言を唱えるなど
非常に有効ですので、緩急をつけるために、しっかりと入れていただきました。


忍者の強さはその精神性にあるという部分を伝えられたのではと思います。



続いては400名収容の文化ステージです。

こちらは4回ステージを行いました。


こちらのステージは、”忍者の日常”をテーマにして、日ごろ使用する日用品が武器に変わったり、変装した旅芸人であったりといった、忍者の素顔を見ていただくステージにいたしました。

IMG_0897

毎回文化ステージを囲う外枠も見えないぐらい超満員です。

IMG_0726


IMG_0916

傘でコインを回せる人はあまりいません


IMG_0931


IMG_0937
観客も非常に楽しそうです。

IMG_0903

阿修羅を引っ張る頭 ”半蔵”
武道を極めた達人の演武は迫力があります。


IMG_0906

阿修羅の道具類の制作や演出など、阿修羅を支える”昌之助”

IMG_0928

阿修羅一の業師 ”知之助”

変装術、傘回しなど一級の技はシルク・ド・ソレイユからスカウトが来るほどの腕前。


IMG_0939

阿修羅のくノ一 ”未央” は抜群の運動神経で観客を魅了しました。


IMG_0736

阿修羅のステージに無くてはならない効果音、音楽などの音響を担当している美咲さんと、伊賀観光協会の森本さんの裏方があったからこそ、ステージが成功した大きな要因であると思います。



年間1500回のステージを行う阿修羅は非常に良いチームワークで、また同時に非常にストイックな方々でした。


それは阿修羅は本物の武器を使用するということからか、常に高い緊張を持ち続けています。

旅芸人などの”見世物芸”とは違い、武道を軸にステージが構成されているので、気の緩みが大けがにつながる危険性があります。

危険な武器を使いながらのステージは、演じる阿修羅の真剣さが伝わる非常に緊張感の高いステージで、これは観ている方たちにも伝わっているようで、毎回大きな歓声と拍手をいただいておりました。


 

こうした素晴らしい団体と一緒にフランスでイベントができたということは、非常に光栄なことで、学びが多かった5日間でした。


 
2012年エキスポ終了後に、エキスポから依頼があった忍者ステージでしたが、世界的に忍者人気が高いのでそれだけ期待度も高く、フランスで紹介するに堪えうる忍者団体を探し、日本ナンバー1と言われる阿修羅にお声掛けさせていただきました。


 
今回、阿修羅のフランス渡航にあたりましては、一般社団法人 伊賀観光協会様の強力なバックアップや中部運輸局様、中部国際空港セントレア様、三重県庁様など、非常に多くの団体様よりご支援いただくことにより実現いたしました。


この場を借りて厚く御礼申し上げます。





実は阿修羅はフランス到着時にアクシデントが。


阿修羅の荷物が一つシャルル・ド・ゴール空港に届きませんでした。


念のため、武器類や衣装などはスーツケースを分散させるように打ち合わせしていたので、全滅にはなりませんでしたが、長物の小道具類が無いので、このまま初日を迎えると、メインステージはできないかもしれないという状況でした。


翌日CDG空港へ連絡しても依然行方不明のまま。
前日練習はステージ内容を変更して行いました。



そしてエキスポ初日。

この日もCDG空港に連絡していたのですが、やはり出てきません。


何とか廃材の中から使えそうな部材を探して初日をクリアしたのですが、翌日以降は難しい状況でした。


しかし、

 

私たちのブースや伊賀ブースに来てくださった在フランス国日本大使館の方に相談した結果、

フィンランド航空の副社長へ電話していただき、その数時間後、CDGへ荷物が届いたとの連絡が。

恐るべし大使館!

おかげさまで、以後のステージは完ぺきな状態で行うことができました。

ありがとうございました!


Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More





株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG