BLOG

日本文化を欧州へ「JapanMoment」

中島 繁正
中島 繁正

一般社団法人「武家文化研究会」代表理事。欧州最大の日本フェスティバルを運営するフランス ジャパンエキスポ運営会社及び、ジャパンエキスポ創立者らと共に設立した「JapanMoment実行委員会」副委員長。ジャパンエキスポへは甲冑武者隊や忍者、茶道などをコーディネイト。サムライステージを行うほか、日本の文化、芸術、工芸、産業、観光などの日本の魅力を欧州へ伝える活動を行っている。

WEBサイト: 一般社団法人 武家文化研究会

遠州流茶道(ジャパンエキスポ報告)

2013.08.21 | カテゴリー : JapanExpo | 投稿者名 :

遠州流茶道 ジャパンエキスポ茶室ブース編
 

2013-07-05 10.25.30

武家茶道の代表流派「遠州流茶道」がジャパンエキスポ内日本文化パビリオン
「WabiSabi」内に専用茶室を作り、茶道のデモンストレーションを行いました。

デモンストレーションは4日間のエキスポ期間中、毎日3回15名で行い、
立ち見の方も合わせるとトータル300名ほどの方々にデモンストレーションと
お茶を召し上がっていただきました。


IMG_0878

IMG_0876

お茶室設営に際し、最も重要だったのが”お道具類”です。

今回は遠州流師範の方々が手配いただき、とても立派なお道具類が
揃いました。

CIMG3717
御軸は、不傳庵宗実筆「山呼萬歳聲」

DSCF3148

水指  宗実家元好 切形    柴田一佐衛門作
茶器  真塗 天の河蒔絵 中谷光哉作
風炉先  遠州緞子
風炉釜  団扇に和敬文字 真形釜 七宝透し風炉 切合せ


2013-07-09 17.57.03

茶杓  紅心宗慶宗匠作共筒共箱  銘・よろこび

茶碗  瀬戸唐津    清水楽山作
副  黄瀬戸     鈴木五郎作


2013-07-05 11.28.30

フランスでの茶道人気は禅などと並び非常に高く、デモンストレーションでは
毎回多くの方々が参加され、説明にも熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

IMG_0847

IMG_0842

2013-07-05 11.11.06



お点前の後に皆様にお茶を飲んでいただいたのですが、ほとんどの方が
とても美味しいお茶で驚いていました。

DSCF2827


抹茶はフランスでも流行っているようで、どこかで飲んだことはあるようですが、
ここで飲んだお抹茶は「苦さの中に甘さもあり、とても美味しい」「こんな美味しい
お抹茶は初めてだ」と大変好評でした。


もちろん、そのためにいろいろ準備はしてあります。



先ずは水。


ヨーロッパは基本的に硬水で、ミネラルウォーターの多くも硬水です。

しかし、お抹茶とこの硬水は相性が悪く、大きく味が変わってしまうのです。

ですので、軟水のミネラルウォーター確保。


0524-Volvic-Recall-HY-009

ボルビックを50リットル確保いたしました。



次にお抹茶です。


もちろん最高のお茶を召し上がっていただきたく、最高品質のお茶を持っていきました。

21mzD25249L
小山園 遠州流 不傳庵 小堀宗実家元御好 初の森

こちらを1キロ持っていきました。


この組み合わせと、お茶室、お道具類でいただくお茶は、
日本と変わらない雰囲気とお味だったのではないでしょうか。


初めて体験するお抹茶が不味ければ、それが固定概念となってしまうため、
ファーストインパクトを良いものにするために、最善を尽くした結果、大変良い
評価をいただきました。



今回の遠州流の参加にあたりまして、ほぼ毎日のように遠州流宗家の方と
電話やメールで打ち合わせをしながら、準備してきました。


御宗家からは、お道具類の貸し出し以外にも、茶室の設営、配布パンフレットの製作や
お抹茶、御菓子などの提供など、多くの支援をいただきました。

また今回は、在フランス日本国大使館様からも多くのご支援をいただきました。



また、エキスポに参加いただいた遠州流の方々の多大なる尽力があったからこそ、
このような素晴らしいデモンストレーションができたのではと思っております。


ジャパンエキスポはアニメのお祭りと揶揄されている中、私どものお話に耳を傾けていただき、
参加を決定された遠州流御家元のご判断は、大変難しいものだったと思います。


その中で参加を決定していただき、内容のほとんどを任せていただくということは、
中々できるものではございません。


400年の伝統と歴史、日本全国の門下を束ねる御家元の決断力には、只々敬服
いたします。



今回フランスでの遠州流の活動は、この茶室でのデモンストレーション以外にも、
文化ステージでのステージ、パリ日本文化会館でのパリ茶会などを行いました。


こちらはまた次にご報告させていただきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG