INTERVIEW

三浦太鼓店・五代目店主 / 5th generation Master Japanese Taiko Drum Craftsman.

#014 Japanese Taiko Drum Craftsman:三浦彌市さん/ MIURA YAICHI 03

2012.12.28 [「三浦太鼓店」五代目店主・三浦彌市さん,INTERVIEW]

三浦彌市さん/三浦太鼓店・五代目店主

本名・三浦宏之(ひろし)
昭和30年6月4日生まれ
。
1865年(慶応元年)創業、三浦太鼓店の五代目。
岡崎を拠点に活動する和太鼓グループ
「楽風打」(らふうだ)に所属。
次男は六代目・三浦彌市。
三浦太鼓店 WEBサイト:http://www.taikoya.net/ 

皮の具合いなど、さまざまな要素で音が変わる
Setting the Sound before Tacking the Skins 

—鋲(びょう)で留めてしまうと、もう音は変えられませんよね?

  So once the skins are fitted with byo, the sound can’t be altered can it?

 

そうですね。鋲で留めるタイプの太鼓は、一度作ってしまうと、その後の調整はできませんから、
お客様の好みに合わせて調整をします。皮を張るときに、強く引っ張ると高い音の太鼓に仕上がりますし、
逆に太鼓を使いこんで皮が柔らかくなってくると音が低くなっていきます。紐で留める「締め太鼓」のような
タイプは、紐の調整でピッチを変えることができますね。

 

No, that’s right, once the byo tacks are in place on this kind of drum, we can’t adjust them,
or the sound to the customer’s preferences. Once the skin is fitted, the tighter the finish, the higher
the pitch, alternatively, a looser drum head will provide less sound. Another type of drum, a Shimedaiko,
fastened with strings, can be adjusted for pitch, simply by tightening the strings.

 

 

—1つの太鼓を作るのに、どれくらいの時間がかかるんですか?

   How long does it take to make just one drum?
 

長胴太鼓の場合、胴の形を作って乾燥させるだけでも、最短で2~3年。
そこからの作業は、約一ヶ月くらいですね。

 

To shape and particularly dry the wood, about two to three years, the remaining processes
take about a month after that.

 

 

こする、伸ばす、削る…皮の厚さで「音」を調整するという、匠の技
Setting the Sound On Thickness of the Skins 

—なるほど。この皮をこの後、どうするんですか?

   I see. So what do you do after the skin is decided?

 

まずは、乾燥している皮を2〜3日、水に浸して柔らかくし、
太鼓のサイズに合わせて裁断します。皮は乾燥で収縮していますから、
裏面をよくこすって、伸ばして、柔らかくして、その後、皮の裏の部分を
削ります。皮は薄過ぎても、厚すぎてもいけないですし、その厚さによって
「音」も変わりますから、そのあたりを考えながら削っていきます。
いよいよ、ここから胴に皮を張る作業に入ります。胴に皮をかぶせロープを
かけて引っ張って伸ばして、さらにその上に人が乗って伸ばします。その後、
そのままの状態で一週間程度、乾かした後、一旦、皮をはずします。

 

The dried skins are first soaked in water for two or three days until they’re soft, and stretched and trimmed to fit the drum size. The skins will contract when they dry, so the inner part of skin face is planed back, and rubbed to soften. If the skin is planed too thin, or left too thick, it will change the sound of the taiko drum, so we need to know how much to cut for what sound. Once that’s done, we fit the skins to the wooden body. The skins are stretched over the drum head and pulled tight with ropes. We have someone stand on the taught drum head for tensioning, and then stretch it even tighter. We leave it in that state for about a week to dry, and then remove the skin.

 

 

—え?はずしちゃうんですか?

  You take it off?

 

そうなんです。皮を外してしばらく置いておくことで皮を熟成させるんです。そうすることで、皮が締まって
より音も良くなります。最後に胴に皮を張って、鋲(びょう)で留めて完成です。

 

Yes, we do that to dry, or cure, the inside of the skin too. Once the skins are dried on both sides,
we refit the skins to the body, and affix them with the metal tacks called byo, and it’s pretty much finished!

 

>>CONTINUE

 

1  2  3  4  5

 



Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG