INTERVIEW

広島大学文学部教授 / Professor Miura Masayuki

#016 三浦正幸さん / Miura Masayuki 02

2013.04.16 [INTERVIEW,広島大学教授・三浦正幸先生 / Professor Miura Masayuki]

三浦正幸(広島大学大学院文学研究科教授)
1954年、名古屋市生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、工学博士。
一級建築士。広島大学工学部助教授を経て1999年より広島大学文学部教授。
専門は日本建築史および文化財学で、城郭・神社・寺院・民家・茶室などの
研究に従事。宇和島城・伊予松山城・河後森城・能島城・津和野城・三原城
岡山城・赤穂城・名古屋城・諏訪原城・横須賀城など、多数の城跡の整備
委員会委員を兼務。著書に『城の鑑賞基礎知識』(至文堂)『城のつくり方
図典』(小学館)、『神社の本殿』(吉川弘文館)、『平清盛と宮島』 
(南々社)ほか多数。設計に岡崎城東隅櫓・高根城井楼および城門・河後森城馬屋
吉川元春館台所・万徳院風呂屋・饒津神社唐門および両部鳥居など多数。
現在は浜松城天守門、諏訪原城馬出門を再建中。

 

建築、戦法、どちらからも見ても、日本の城というのは本当によくできています
Design Wise, Defense Wise, Japanese Castles Are Superb 

—城の研究って大変じゃないですか?
   Do you find researching castles difficult?

 

いえいえ、大変じゃないですよ。面白いですよ。昔は、石垣の上に建物がたくさん建っていましたが、
今は石垣しか残っていないという場所もたくさんありますね。そんな石垣だけ見ていても面白くないと思うかも
しれないですけど、その石垣の上に建っていた建物がどうであったかということは資料を見ればわかりますから、
その資料をみながら、石垣の上にあったであろう建物を想像したり、この城はどうやってできているのかを考えたり
することは、とても楽しいですよ。建築の面から見ても、戦法の面からも見ても、日本の城というのは、本当に
よくできていますね。

 

 

No, not at all. It’s quite interesting. Of course, there used to be many wooden structures sitting atop the magnificent ishigaki stonework bases, however these days there are mostly just the stone bases remaining. Just looking at ishigaki may not seem so interesting, but its fun to imagine the buildings that once stood, and researching the different kinds of structure that would have been there, and how it was made. Looking from a military or tactical point, or even an architectural point of view, Japanese castles really were well made.

 

 

城は、とても個性的な建築物です
Each Castle Offers Originality 

—城の魅力って何ですか?
   What do you see as the attraction of Japanese castles?

 

城というのは、非常に個性的ですよね。寺の場合、東大寺の大仏殿、
平等院の鳳凰堂、法隆寺のように誰が見ても、すぐにどこの寺だと
わかるような建物は、おそらく10くらいしかありません。つまり、
個性がないんですね。でも城の天守閣は、壁の色も、窓の形も、
高さも、屋根の形も違う。同じところが一つもないし、誰が見ても、
これはどの大名の、どこの城だかわかります。城というのは、とても
個性的なんですね。単に戦いに使うためだけだったら、守りやすく
簡単に城をつくれば良いわけですから、本来、個性は必要ありませんが、
実際には大名の主義主張、個性を表現した形で日本の城は作られている。
そんなところも魅力でしょう。

  

Each castle is individual. There are probably only about ten temples
that are easily recognized, such as the Todaiji’s Hall of the Great
Buddha, the Phoenix Hall of the Byodo-in and Horyuji Temple.
That is, there isn’t any individuality with temples. With castles,
the shape and size of the towers, the colour of the walls, the window
and the roofing design are all different. No two castles are the same,
and just looking, you can tell what castle it is, and whose castle it
was.So I think castles are very unique.

Naturally, castles are for warfare, for defense, and so you wouldn’t expect a need for individualism, however the fact is, the Japanese castle was also a form of expression showing a lords’s strength, opinion and personality too. That I see as a fascinating aspect too.

 

 

 城を見ると、秀吉や家康の考え方もわかりますよ
You Can Tell the Personalities of Hideyoshi and Ieyasu Through Castles 

—大名の個性や主張がわかるって、面白いですね!
   That’s interesting, the personality and opinions of the lords?

 

「金(きん)をたくさん使って、見た目を美しく」と考えたのは豊臣秀吉。「大きいことがいいことだ」と
考えたのは徳川家康。秀吉の時代の天守の中は、きれいな障壁画があって、柱に漆が塗ってあってと、とても
豪華に飾ってありました。天守の外と中にかけるお金は、ほぼ同じ。外も中も、キンキラキン。

一方、家康は、お金を有効に使うタイプで、外だけ立派につくって、中にはお金をかけるなと指示しました。
そのかわり、家康は名古屋に日本最大の天守を作ったわけです。ケチなのではなくて、お金の使い方が上手
なんですね。大事なところには、ちゃんとお金を使いました。天守の上に「金鯱(きんしゃち)」をのせれば、
外から見ても「あれは金だ!」とわかる。それを見た人は「徳川様は、お金持ちだな。逆らわないほうがいい。」
となるわけです(笑)

 

 

For example, Toyotomi Hideyoshi used a lot of gold to make his castles look gorgeous and elegant, while
Tokugawa Ieyasu went for size. In Hideyoshi’s time, the interior of the main tower would be richly decorated
with beautiful art works on the walls and sliding doors and lacquer on the pillars, really stunning! The same
amount of money would have been spent on the outside too. Inside and out, the castles were opulent.
On the other hand, Ieyasu used his money wisely, building magnificent castles, but without spending on the inside. That way he could make the nations greatest main tower in Nagoya. He wasn’t stingy, he was simply using his money wisely, on the important areas! The great Golden Shachi (dolphin-like roof ornaments) on top could be seen by all, and all would recognize it as gold, and think that Lord Tokugawa was rich,…huge castle, golden ornaments, best not to oppose him then! (laughs)

 

>>CONTINUE

 

  2   3  4  5  6  

 

 

 

 

 


Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






メルマガの登録・解除

サイトの更新情報やイベント情報をメルマガで配信しています(無料)
メールアドレスを入力し「登録する」ボタンをクリックしてください。登録していただいたメールアドレスにメールが届きます。記載されているURLをクリックしていただくことで登録が完了します。

Japan World mail updates !
Get Japan’s history, culture, events with this free service. Register your e-mail below, then press 「登録する」(left) to register, or「登録解除」to cancel.

 

株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG