BLOG

「名古屋和髪隊」~地毛・自分結いでおもてなし~

名古屋和髪隊
名古屋和髪隊

「名古屋和髪隊」とは、名古屋近郊に住む着物愛好家たちの集まり。『着物・日本髪』の文化伝承という目的と『いつまでも元気で美しく』をモットーに『着物・和髪で出歩く』活動をしています。多くの方に「着物」や「日本髪」という、すばらしい日本文化を忘れない様にしてもらうため名古屋近郊のお祭りなどのイベントに出かけ歩いています。

Nagoya Wagami Tai is a group dedicated to preserving traditional Japanese hairstyles and promoting the wearing of kimono. They often participate in festivals and events to promote traditional Japanese culture.

WEBサイト: 名古屋和髪隊Facebookページ

平成26年 節分「第3回 大須お化髪行列」

2014.06.11 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者名 :

日本では2月3日は節分です。

江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す
立春の前日に節分として
一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、
年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。
また、邪気除けの柊鰯などを飾る。
これらは、地方や神社などによって異なります。

大寒の最後の日であるため、寒さはこの日がピークでもあります。

私たち「名古屋和髪隊」は
昔「花街」で行われていた
「他人になりすまし、厄を落とす」という
「お化髪行列」を3年前から行っています。
すっかり人生50年もすぎましたが
若いお嬢様方が着る「振袖」を着たり
普段中々着る機会のない
礼服の「留袖」を着て歩いたりします

 

 

そして名古屋市中区にある
日本三大観音のひとつ
「大須観音」設けられた大舞台の上から
節分の豆をまきます。
「大須観音」では宝物が
『鬼の面』であるため
豆まきの時のかけ声に「鬼は外!」はありません。

 

 

「福は内、福は家」とまきます。

今年も盛大で楽しい「お化髪行列」を
行う事が出来嬉しかったです。

衣装は名古屋らしく
名古屋城の屋根のてっぺんにのる
「金の鯱」の帯を手作りしました

 

<愛知県名古屋市中区 大須観音>
http://www.osu-kannon.jp/

<大須商店街硬式HP アット大須>
http://www.osu.co.jp/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Blogger

Chris Glenn
Chris Glenn
Sam Ryan
Sam Ryan
中島 大蔵
中島 大蔵
山内 美鳳
山内 美鳳
Les Paterson
Les Paterson
山口 晃司
山口 晃司
湯浅 大司
湯浅 大司
Adam Blackrock
Adam Blackrock
名古屋和髪隊
名古屋和髪隊
中島 繁正
中島 繁正
キモノでジャック愛知
キモノでジャック愛知
Pauline Chakmakjian
Pauline Chakmakjian
総合管理者
総合管理者
view more

Interview

Japanese Wooden Barrel Cooper Craftsman, Kurita Minoru Kurita Minoru was born in Nagoya on July 4, 1…More

Nagoya Butsudan (Home Buddhist Altar) Craftsman, Goto Katsumi   Goto Katsumi is the third gener…More

Nagoya Yuzen,  Traditional ArtisanMitsuhisa Horibe    Mr.Mitsuhisa Horibe was born in Nagoya in…More

Discovery

Samurai Signatures, Kao (花押) Samurai Signatures, Kao (花押)  Kao (花押) were stylised identification sig…More

Ninja didn’t wear black! Ninja didn’t wear black! Despite the popular image of the black clothed and…More

Samurai File; Shimazu Tadahisa Samurai File; Shimazu Tadahisa (??-August 1, 1227)  Shimazu Tadahisa,…More

Entertainment

Book; Shogun /  James Clavell  In Osaka castle in the autumn of 1598, the great Japanese leader Toyo…More

The 47 Ronin Story / John Allyn In late 2013, Hollywood released its re-imagined version of the clas…More

BOOK REVIEW; Japonius TyrannusThe Japanese Warlord, Oda Nobunaga reconsidered. This is a brilliant b…More






株式会社電脳職人村

EDITOR BLOG